料理教室に通うというのはどうだろう

最近は家に帰ることすらままならないほど忙しく、料理など夢物語状態に成り果てているが、
家に毎日帰れるのであれば自炊したい。
というかしていた。
家に帰れないと食材が無駄になるから中座しているのだ。

さて、なぜ俺は自炊したいか、だが、
俺は野菜を使った料理を食べたいのだよ。
外食で野菜メニューは実は非常にありつきにくい。
手軽なところだと炒めものばかりだし、かといって料亭に行くわけにもいかん。
日高屋、やよい軒、大戸屋なんかが揃っていればローテも組めるが、あっても一軒。同じものばかり食うことになる。
それに前にも書いたが、そんなに腹いっぱい食いたくないんだよ。
そうなると自炊が一番なのだ。

しかし・・・

仮に生活ペースが戻ってさあ自炊再開となったとしよう。
それで作るのは、やはり自分の好みの似たようなメニューになってしまうんだよなぁ。
頼みのクックパッドはメニューが膨大すぎて抽出が難しい(ブックマーク20件というのもだるい)。
かといって、先に紹介した大腸がん患者向けレシピ本は立派すぎてついていけない。
そう、
外食と似たジレンマが発生するのだ。

なんとかしたい・・・。

そこで料理教室だ。
メニューを半強制的に決定されるから、好みでメニューが偏ることは無い(もちろん栄養も)。
そして一度作れば、イメージが湧かないことによる敬遠感も解消される。
このメリットはデカい。
俺の体にとってこのムーブメントはかなりの効果を発揮する。
これしかない。
死にたくなければ料理教室か結婚かどちらかだ。
行こう。
命がかかっていると考えればなんでもできる。
スポンサーサイト

うんこの質について続報

低位前方切除術の気になる後遺症その二
ここで、「手術によってうんこの質が改善した」という主旨の内容を報告したが、
改善の要因は手術ではない可能性に気付いたので改めて報告する。

■現状
この二週間ほどで急にうんこの粘り気が増えてきた。
キレが悪くなったのだ。
急に?
急にポリープが??
いや、そうじゃないだろう。何があった?

■ここひと月の変化
現在仕事が多忙を極め、週の半分は会社に泊まるほどの苛烈な日々を送っている。
当然、自炊は望めない。
さらに家にすら帰れないとなるとコンビニか外食だ。
こうなると野菜は絶望的になる。
気にはしていたのだが、よく噛むことでなんとか内臓の負担を減らそうと考えていたが・・・


■結論
間違いない
野菜だ
野菜が足りていないんだ。

理屈なんか知ったこっちゃねぇ
俺の体がそう叫んでいる。

■まとめ
あとひと月は同じペースだ。
コンビニサラダでも無いよりましだ。なるべく摂取しよう。
さて
今回の件で、うんこの質で内臓のステータスを図れることが分かった。実に簡便かつ有用な検査方法だ。
注意してうんこを観察していこうと思う。

傷病手当キター!

3月1日から20日までの無報酬欠勤分の補填だ。
振込までの時間はほぼ予想通り。
果たしてその額は
これまた予想通り(´・ω・‘)
少しはねぎらってくれたりしないだろうかと期待したんだが情け無用。
キッチリ減った分が埋まった感じ。
それはもう見事すぎて感心するほどに。

傷病手当の現状

先日、一般のサラリーマンがそうであるように私も給料日であった。
額を見ると通常と変わらない。

はて
傷病手当はどう支給されるのだろう。

というわけで人事に確認してみたのだが、
通常1~2ヶ月かかるとのこと。
で今は健保で処理中のはずだからそのうち通知が「俺の家」に来るとのこと。
逆算すると遅くても来月いっぱいといったところか。
追って報告する。

低位前方切除術の気になる後遺症その二

これまた良い変化である。
どちらかというと前回のアレより明確に表れた変化である。

3,4年前からだろうか。いやもっと前からだった気もするが、
排便後、ウンコのキレが目に見えて悪くなった。
何度シャワーで(ちなみに「ウォシュレット」はTOTOの商品名)肛門を洗っても一向に拭いきれず、
10回くらい拭くこともあった。
一体どういうメカニズムでこんなしつこい汚れになるのかさっぱり分からない。
おかしくないか?
なんで10回拭くほどウンコが供給されるんだ??
と人知れず悩んでいたのだが・・・

それが手術後、期せずして見事に解決したのだ。

排便後の拭き作業はほぼ一発終了。
数年ぶりの爽快感である。

要因は二つ考えられる。
一つは、以前の排便障害(?)がポリープ由来だった可能性。
つまり3,4年前からポリープはあり、そいつからの出血で便が粘着質になった、と。
ただ、記憶が定かではないが、ポリープ切った12月から低位前方切除術までの間、この爽快感があった記憶が無い。
ポリープ由来ならこの期間で劇的に解決しているはずなのだが・・・。
やはりもう一つの可能性
つまり、ウンコの形状が変わった(少量細切れ、低粘性)ためであると、ワタシは睨んでいる。
若しくはその両方が好影響を及ぼしたか。

ただ、頻便という、絶対的にトイレ時間が増える体質にはなっており、トータルのトイレ時間は実は増えているのだが、
これは悪くない。というかもしこれが手術の効果だったとしたらやってよかったと言える。
何が原因で好転したかは神のみぞ知る、だが、そういうことにしておこう。

さて、ここで一つの教訓がある。
ウンコのキレが悪くなったらポリープや悪性腫瘍を少し疑った方がいい。
それが無かったとしたら、はて解決方法は・・・
さすがに「大腸短くするといいよ」とは言えんが(^_^;